ユンボ@油圧ショベル・パワーショベル・バックホー > ユンボ 操作 > ユンボのレバー操作

ユンボ 操作

ユンボのレバー操作

ユンボ操作は、3t以上のものの講習と、3t未満のものの講習とでそれぞれしっかりと実技講習で学ぶことが出来るので、
講習はユンボを乗るためにも必要であるということがこのことからもわかります。

操作もレバーの操作パターンがコマツパターンとISOパターンというのがあるので、
いずれのパターンの違いも実技講習によって違うということが分かりますし、レバーの操作が違うということを把握しておくと良いです。

ユンボはレバーの操作によって、動き方も変わりますし、レバーを操作することでショベルの上げ下げが変化するということが分かりますのでこれを学ぶにも実技講習が必要であるということもわかりますね。
それぞれレバーの操作で、ユンボのショベル部分の動き方が違うのでこれを把握するにも、
ユンボの操作は慣れることが必要であるということがわかると思いますので、実技講習の後に練習が出来るならば練習を行っておくと良いです。

ユンボの操作は、レバーによって変わるということがわかりますし、レバーの操作でユンボの繊細な動きが出せるので、
ユンボは操作を行うにはしっかりと馴れておかないと細かい動きが出せないということが分かりますね。

<<ユンボの免許取得 | ユンボ@油圧ショベル・パワーショベル・バックホートップへ | ユンボの中古販売会社>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。